【医療脱毛】蓄熱式脱毛(蓄熱式レーザー)について

  • 2021年8月6日
  • 2021年8月9日
  • 未分類
  • 32View
  • 0件

医療脱毛は、医療用レーザー脱毛装置を用いて行われ、照射方法により、蓄熱型レーザーと熱破壊型レーザーの2種類の医療用レーザーがあります。
この記事では、蓄熱式レーザーを紹介します。
医療脱毛を選択する前に、メカニズム、長所、短所を理解してください。

蓄熱式脱毛とは?

以前は、毛根の組織(毛母細胞)が破壊されない限り、永久脱毛は不可能であると考えられていました。
しかし、最近の研究では毛乳頭に発毛を指示する「バルジ領域」と呼ばれる器官の機能が明らかになっています。
永久脱毛は、毛根を破壊することなく、この「バルジ領域」を破壊することによって達成できることが判明しました。
熱破壊式脱毛機は、毛根を破壊すると同時に「バルジ領域」も破壊します。
一方、蓄熱式脱毛機はこの理論に基づいており、「バルジ領域」のみが破壊の対象となります。

蓄熱式脱毛機と従来の脱毛機の違いは、毛根の浅い位置にある「バルジ領域」のみを破壊の対象としていることです。
強い力を与える必要がなく、弱い力でじんわりと脱毛していきます。

蓄熱式脱毛のメリット

蓄熱式脱毛のデメリット

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!